読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇ひま解消日記

管理人が暇を解消し、自己満足に浸るブログです。

ビックウェーブ

こんばんわ。僕です。

 

以前、ブログでブイテクノロジーを紹介したところですが、

 

本日ブルームバーグの記事で一気に年初来高値を更新しました。

 

これは、予想以上であり、やばいです。

 

個人的には、来期の第一四半期発表の8月に20,000~25,000円との予想でしたが、変更です。

 

第三四半期発表前に20,000円にタッチもしくは超えてくると思います。

 

本格的な水準訂正です。

 

第三四半期決算と同時に株式分割や新事業の発表があれば、あっという間に3月中に30,000円越えになります

 

さらにさらに、記事どおりに500億の受注が決まれば、ストップ高連発で45,000円くらい行ってしまうのではないかと恐れるくらいです。

 

株価が45,000円になっても時価総額は2,200億くらいですので

 

今の水準は明らかに評価不足です。

 

3年で3倍と思っておりましたが、今年1年で株価が3倍になりそうな予感です。

 

ブイテクノロジー同様、有機ELは今後数年間は飛躍的に伸びます。

 

同じ分野を手掛ける平田機工もそうですが、個人的には前四半期で最高益をたたき出したアドテックプラズマテクノジーに期待しています。

 

本日も、アドテクは想像以上に強く堅調です。

 

次四半期(3か月後)までには、2,000円になっていてもおかしくないです。

 

決算内容次第では、上場来高値を更新していくでしょう。

 

このように株式市場において、有機ELやプラズマ関係にビックウェーブが来ておりますが、その分野においても勝ち組と負け組が出てきますので、是非、勝ち組であるブイテクやアドテクに投資して資産形成したいと思います。

 

ぱちんこ・・・

昨年ぱちんこをやめるといいながら、2週間で終わりました。

 

俺からぱちんことう娯楽をとると、やることがない(笑)

 

本当は、朝からコヒーをみながら本を読み。

 

アスリート並にジョギングをこなし、映画を愛し

 

夜は手作りのごはんを食べるみたいな理想とういうかミーハーな思考の私ですが、

 

現実はぱちんこ休日です。

 

昨年のピーク時から6キロも太り、ジョギングも食事制限もやめ、本も以前よりも読む

 

機会が減ってきてます。

 

おそらく仕事のストレスなのでしょうね。部署変わんないかなー(笑)

 

ということで、今日はぱちんこについてかたります。

さて、ぱちんことのことですが、昨年から新基準が導入されました。

 

それで、なにが起きたといいますと・・・

①初当たりが軽い

②継続率が低下

③出玉間の低下

①の初当たりが軽いは???であまり感じてないですね。

 

ただ、確率的にはそうなんでしょうが、体感的にはライトミドルでも重いです。

 

MAXでは4~5万投資しても当たれば、回収できる期待がありましたが、

ライトミドルではそのような期待は薄いです。1~2万投資して当たっても回収は期待値的には上回るのでしょうが、現実はそうもいきません。

 

また、換金率です。昨年から等価が廃止されました。

店によりますが、等価が廃止しても回らない店が多いと感じていたところですが、昨年の暮れあたりより甘なら回る??店が出ました。新台についても以前では考えられないほど回ります。そのため、その店によく行くようになりましたが、おととい、昨日と他の店で旧基準のミドル台を打ってきました。

おとといは、旧基準のミドルといえども当たると新基準のミドル以上にでるため全然回りません。あっという間に、3万負けました。

 

昨日は2店梯子しました。

1店舗目では、おとといと同じく旧基準のミドルです。

またまた回りません。等価時代のマックス並に回りませ。

あっという間に、2万負けました。

 

2店舗目は、新基準の新台(ライトミドル)です。

回りません(笑)。失笑レベルです。2万負けました。

新基準の甘デジも打ちました。甘デジのスペックは出るたびにユザーが金をドブに捨てるようなスペックになりつつあると個人的に思います。

そのためか、回ります。回りに回るが当たりません。でもボーダー以下なんですけどね。(昔と比べれば回る回る)

ということで2万負け。

二日で7万もの大金を失いました。

 

ぱちんこあるあるですね・・・

 

ここでやめればよいものを・・・

本日、最近よくいく店にいきました。

新基準のミドル、ライトミドルを打ちますが・・・

あれ、全然回らない。甘は回るのにそんなことあるの?

回らないため甘に移動。甘を打つと、やっぱり回るわ~

体感的に20回/1Kです。おそらく、ボダー以下なのでしょうが、以前であれば14~15回/1kだったので許容範囲です。

その後、8連、単、2連、11連、3連と当たり、甘にしては3万勝つことができました。(8連後、次のあたりまで330はまった時は・・・)

結果オーライですが、今後ぱちんこをする方にも参考にしてほしいのですが、

長く打ち続けたいのであれば、甘ですね。

16R比率がある程度ある台に限ります(※数時間がまんして打ち続ける必要がありますがね。)

甘に絞るために投資額を抑えることもできます(マイルールですが)

実際、今年に入りそのような時は勝ててますし、負けても投資額が抑えられています。逆にミドルを打って負けて、負けた分を取り返そうとまた負けを出してしまいます。

ぱちんこで大事なことは精神面です。とくに昨日負けた分をとりかえすためにミドルを打つとか、稼いだ金であれを買うみたいな野心や心意気で臨むとくないです。

昨日の私がそれでした。

最終的にトータルで考えることとなるでしょうが、その時その時で考えることが大事です。

結論となりますが、パチンコを長く続けていくためには以下が大事です。

①甘に絞り、投資額の上限を決める

②取り返すとか稼いだ金で買うみたいな考えで臨まない。

最後に、立ち回りです。

とにかく、朝一です。手垢がついていない台を回すことをお勧めします。

100回転以内に当たりを引き、連してくれれば、

その後は、持ち球で自分なりに回転数の上限を決め打てばいいと思います。

ぱちんこはギャンブルなんですが、甘デジに関していえばコツコツやれ成果につながるものです。(※しかし、日に1~2万勝つためには、最低でも1~3時間は打ち続ける必要あり)

地方の行方

2017年になりましたが、特段変わったことはないですね。

 

ただ、新年を迎えただけであり、日常生活に戻っただけですね。

 

さて、地方の行方ですが、考えれないくらいの課題があります。

 

少子高齢化

②晩婚化・未婚率の上昇

③若者の定着・雇用の確保

社会保障の増大

⑤賃金の問題

などなどあげればキリがありません

 

 

秋田県にかえってきて思うことは、もうすでにときは遅し。

 

 

ほぼ手遅れです。病気で言えば、末期症状です。

 

 

私の考える黄金ルートは

③雇用の確保・⑤賃金の上昇→②婚姻率の上昇・④社会保障費の確保→①少子化対策

が歴史的な流れですが、今秋田に雇用を生んだところでそれに付随した社会構造等の変化がなければ、持続的な経済成長はできないと思います。

日本全体で見れば、成長するでしょうが、秋田県単体で見れば衰退していくだけです。

 

例えば、雇用を生んだとします。

そこで、若い人たちが定着するでしょうか?今から20年以上前なら定着していたかもしれません。

雇用を生むことが難しい土地柄において大変ありがたいのですが、若者が定着すると判断することは安易だと思います。

 

仮に大手の工場を誘致して、何人地元で採用されるでしょうか。

採用方法も正社員・準社員もしくは派遣等様々の雇用形態になるでしょう。

ないよりはあったほうがよいに決まっておりますが、若者の定着には程遠いです。

その工場で働く人は新卒ではなく、たいていが地元にいる中途採用だと考えます。

なぜなら新卒であれば、現在労働環境がよいためもっとよい企業に行くでしょう。

次の就労候補としてUターン組が考えられますが、特段の理由がない限りUターンは期待できません。

Uターンするということはこれまで都会で経験した便利な生活を手放すこととなります。アマゾンが即日に届くこともなくなったり、賃金の大幅な低下となります。

都会からUターン組はグループ分けできると思います。

①親の介護

②定年後の暮らし

③都会での生活に疲れてUターン

この中で、③が誘致企業の受け皿になります。

私の勝手な推測ですが、誘致企業の雇用受け皿の比率ですが、

新卒:1~2割

中途:6~8割

Uターン:1~2割  くらいでないでしょうか

 

その中で未婚:既婚の比率を考えたり、地元の男女別未婚年齢層人口などなど

考えだしたら頭が痛くなりますね(笑)

 

その中で仕事の定着率、結婚するまで推定するだけで頭が痛くなります(笑)

 

今の秋田県は無理ゲ―です。

 

無理ゲ―から脱出できる方法がないか検討したいです。

 

 

 

 

 

期待銘柄 7717 ブイテクノロジー

2017年

 

今年の目標として、資産を2倍以上にすることです。

 

さて、目標達成のため、今年注目の銘柄は昨年から引き続き注目している7717ブイ・テクノロジーです。

 

ブイテクは、昨年5月の今期予想発表から昨年8月の第一四半期まで調整なしで、高値14,730円までつけました。

 

12月中頃まで調整しておりましたが、昨年の180億の大型受注を発表後の大商いで、再度株価上昇中です。

 

今後は、昨年度発表された中期計画を今後織り込んでいくと思います。

 

今年度の業績予想を達成により3か年計画の確度が上がります。

 

個人的には、2月の第三四半期までに高値を抜き、5月の本決算で18,000円と予想しております。

 

その後、来期予想・増配があり値高株となり8月の第一四半期まで20,000円~25,000円とみています。

 

途中で株式分割があれば、30,000円になってもおかしくありません。

 

来々期(2019)も成長の伸びがすごいため、計画値どおりであれば、3年で3倍になる素質があります。

 

田舎でもお金に困らず、精神的にも金銭的にもさらにゆとりのある生活を目指します。

 

秋田県の買い物の現状

おはようございます。

 

以前ですが、新聞の記事に秋田県民の買い物の現状の記載がありました。

 

内容は、県民一人あたりの通販の使用額です。

 

上位は、首都圏でしたが、なんと秋田県が4位でした。

 

東北6県のほかの県を見ても突出しています。

 

都会であれば、車がなければ大きいものを買えませんし、水を買うにも不便です。

 

また、仕事で忙しいためネットと済ますことが多いのではないでしょうか。

 

一方秋田県では、そもそも都会のように店がない。

 

ほしいブランドや服を買うにしても、最低でも宮城県

 

また、ちょっとしたものを買うためにも秋田市まで出なければなりません。

 

そのため、ほしいものは通販を利用して購入します。

 

首都圏と秋田では、通販を利用する理由が大いに違いますね(笑)

 

首都圏であれば、アマゾンで朝に頼めばすぐ届く時代です。

 

秋田は1~2日以上かかったとしても手に入るのであれば、我慢強い県民なのです(笑)

 

変な話本来消費可能な内需(県内での消費)が外需(県外での消費)となるとは、悔しいですが、何もない秋田では仕方ないですね。

 

秋田でも外需獲得のため、各々のネットショップに店を出したりしていくことが生き残っていく一つの方法となるでしょう。

※そんなことは、数十年前から言われていることです。

 

ジュンク堂タワレコの撤退が決まっている秋田に希望はあるのでしょうか?

 

俺は新しい形で秋田に住んでいる人々に希望を与えたいし、見つけていただきたいと思っております。

初詣

初詣に行ってきました。

 

秋田市内4つほど神社を回りました。

 

2日でも神社には人がたくさんいました。さすが、秋田市

 

特に、大平山三吉神社。

 

秋田にしては、人、人、人の波でした。

 

境内で拝むまで、15分くらいはかかったのではないでしょうか。

 

神様は、私の希望聞いてくれたかな(笑)

 

さて、その後くじ引きです。

 

三吉神社は、秋田市内のほかの神社と異なり、振った棒番号のおみくじをもらうタイプのおみくじがありました。

 

おみくじはとっても大きく、きれいであり、私は感動しました。

 

なお、おみくじは「中吉」でした。

 

今年もたくさんの楽しくて良いことが待っている気がして、今からうずうずしています。

 

2017年目標

あけましておめでとうございます。

 

2017年到来です。

 

さて、昨年、暇を解消するために開設したこのブログでしたが、

 

なんと、仕事が忙しく更新をさぼってしまいました・・・

 

今年は、忙しくても何かネタを見つけて更新したいと考えてる元旦初日です。(笑)

 

昨年は、人生の中であまりにも激動の年でした。

 

おととしの8月くらいから、ライフスタイルの変更の兆候は見え始めていた気がします。

 

2017年も引き続き、突っ走っていきたいです。

 

その中で今年の目標を掲げます。

 

①ブログの更新を行う。

②資産を1,000万円にする。

③新車を購入する。

④彼女との想い出をたくさん作る。

⑤体重を63キロにし、キープする。

⑥友達との交流を深める。

⑦ランニング大会に参加する。

⑧東京観光に行く。

⑨本を100冊読む。

⑩ルールを決め、パチンコを卒業する。

⑪映画を年3~4本観る。

⑫月3~4万貯金する。

⑬旅行する。

⑭パソコン関係の資格をとる。

と思いついたまま、記載しました。

すべて叶えます。

 

加えて、今年も自らの住む秋田県の現状や今後の展望、資産関係やおもしろいことについて伝えていきます。