読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇ひま解消日記

管理人が暇を解消し、自己満足に浸るブログです。

田舎での恋愛事情~俺の個人的視点~

元気ですかー? 元気ですよ!

 

っていうことで久しぶりの更新です。

 

田舎では、日々少子高齢化を感じております(笑)

 

最近のニュースで気になったことなんですが、成人男性の約7割が交際相手がいないんですね・・・

 

なんと、寂しい世の中になったのでしょう

 

世間では、草食系男子や稼ぎが悪いとの理由とのことですが、

 

私、個人としては、需要と供給の問題!?ではと考えています。

 

田舎に帰ってきて、感じたのですが、周囲の結婚する人を見ていると結婚相手って以下のとおりになりません(笑)

①同級生もしくは10代後半、20代前半からずっと付き合っている人

②会社の同僚もしくは仕事相手

③友達の紹介

が感覚的に8~9割を占める。

 

ただ、自ら動かなければいけませんよー

歌にも「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだね~」ってありますもんね(笑)

 

私の周りにも、独身や彼女なしの男性がいますが、生理的に受け受けないパターンももちろんあります(笑)、ただ、基本的に受け身が多いのかなと思います。もっと自分から行けばいいのに。って話からずれました(笑)

テーマである需要と供給の関係ですが、

①美人やかわいい子はすぐ売れきれるもしくは彼氏もち←田舎では結婚までいきます

②自分が手にできるランクである。

需要ですが、①は圧倒的な需要ですが、実際に告白するには勇気がいるので、彼氏がいないことも多々あります。しかし、容姿が恵まれているので、性格に問題なければいろんな人から声をかけられます。大抵、結婚まで行きます。供給は少ないです。

②ですが、私個人での感覚として、あまりにも多く感じます。俺でも行けるだろうというレベルの子です。本当に好きであれば問題ないのですがね(笑)供給も需要も拮抗しています。

 

③無駄に学歴が高い、自分が養わなければならない

④性格が???

次に③、④ですが、需要・供給はあまりないです。なので仕事ができる女性は、田舎に身を置くより、都会で過ごすほうが幸せだと思います。

 

③に関してですが、田舎の女性、特に大卒の女性の独身率で高いと感覚的に感じてます。

理由としては、時分の稼ぎで暮らせるのもあるのでしょうが、一番は自分と同じ人(ランク・考え)が少ないことが要因ではないかと。都会であれば、同じ大卒はすぐ見つけられますが、田舎ではそういません。いても、既婚者や彼女持ちであり、彼女がいなくても自ら行くには勇気がいると思います。大卒の女性で地元に帰る場合、結婚も視野に入れているのであれば、地元に彼氏がいるもしくは最低でも30分くらいで中核都市に行ける範囲でなければ、自由恋愛は厳しいと個人的に思います。

 

まとめると

①高学歴(大卒)の女性は、地元に結婚相手や付き合っている人がいない場合、就職のためにかえってきても、中核市から遠い場合、自由恋愛は厳しい。結婚相手は、同級生か同じ会社の人になる。

②男性は自分が手が届きそうな女性と付き合う傾向がある。 ←駅前やイオンのカップルを見てください。

 

という、超個人的な視点でした。科学や論理に基づいてないよ~(笑)