読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇ひま解消日記

管理人が暇を解消し、自己満足に浸るブログです。

ぱちんこ禁止5日目

いや~財布からお金が減っていない・・・(笑)

 

以前よりも精神的に安定しております。

 

でも、精神的に成長しており、何があってもたいてい動じません。

 

それは、パチンコで大負けする以上の経験をしているからです。

 

その経験については、またの機会に話すとして

 

田舎がよくなるには、田舎で稼ぎ、田舎で使用し、循環する必要があります。

 

地域の企業に落とすという考えもありますが、チェーン店に落とすことで、

 

チェーン店で働いている地域の人に行き渡るので、経済的には同じです。

 

ただ、私もそうなんですが、通販が便利です。

 

特に、仕事終わりに買い物がめんどい場合、すぐに必要でないものなら通販がいかに便利か。

 

例えば、収入が10あり、田舎に6おとし、通販で3、預金1と考えると、田舎外にお金が流れる仕組みとなります。

 

流通革命により、ECは当たり前です。

 

むしろ、ECは田舎が生き残る手段の一つですが、取り組みを行っていない企業が多いこと。

 

自社で調達できない場合は、外部にサイト運営依頼をする初期投資ができない点が問題なのではないでしょうか。

 

中小であろうが、中期計画を立て、投資から回収できるようなプランニングを行うべきです。銀行も融資しているのあれば、そのようなアドバイスはしていると思いますが・・・

 

また、ECとは話が異なりますが、田舎では人材が集まりません。

 

普通、田舎でもある程度の人口を有する都市では、ハローワークではなく、求人サイトや転職サイトに掲載し、人材を確保すると思います。

 

新卒採用でも、数年以上前からリクナビマイナビが主流です。

 

田舎では、そのようなサイトを利用せず、県や国(ハローワーク)での共同就職活動等で済まことが多く、採用活動にコストをかけておりません。

(そのため、就職活動に熱心な学生は、採用が早い都会の企業を受け、田舎を出ていきます)

 

そのため、いい人材が集まらないと嘆いているのは残念でならないです。

 

いい人材を確保している企業は、それなりの人材確保のために投資しているのです。

(採用活動も早いです。)

 

田舎がよくなるためには、従来の考え方を改め、良い部分に関しては、取り入れていく心構えが必要です。