読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇ひま解消日記

管理人が暇を解消し、自己満足に浸るブログです。

秋田県の買い物の現状

おはようございます。

 

以前ですが、新聞の記事に秋田県民の買い物の現状の記載がありました。

 

内容は、県民一人あたりの通販の使用額です。

 

上位は、首都圏でしたが、なんと秋田県が4位でした。

 

東北6県のほかの県を見ても突出しています。

 

都会であれば、車がなければ大きいものを買えませんし、水を買うにも不便です。

 

また、仕事で忙しいためネットと済ますことが多いのではないでしょうか。

 

一方秋田県では、そもそも都会のように店がない。

 

ほしいブランドや服を買うにしても、最低でも宮城県

 

また、ちょっとしたものを買うためにも秋田市まで出なければなりません。

 

そのため、ほしいものは通販を利用して購入します。

 

首都圏と秋田では、通販を利用する理由が大いに違いますね(笑)

 

首都圏であれば、アマゾンで朝に頼めばすぐ届く時代です。

 

秋田は1~2日以上かかったとしても手に入るのであれば、我慢強い県民なのです(笑)

 

変な話本来消費可能な内需(県内での消費)が外需(県外での消費)となるとは、悔しいですが、何もない秋田では仕方ないですね。

 

秋田でも外需獲得のため、各々のネットショップに店を出したりしていくことが生き残っていく一つの方法となるでしょう。

※そんなことは、数十年前から言われていることです。

 

ジュンク堂タワレコの撤退が決まっている秋田に希望はあるのでしょうか?

 

俺は新しい形で秋田に住んでいる人々に希望を与えたいし、見つけていただきたいと思っております。